ETCカードを作れば便利!カード作成時のメリット①

   2017/10/31

ETCを導入するにあたって、尤も必要なのがETC車載器とカードの二つですが、今回はETCカードの種類について調べてみたいと思います。
一口にETCカードと言ってもその数は豊富で色んなタイプがありますよね。
数多あるカードの中で、自分にあったものを見つける事はとても重要です。
より便利に、より快適にETCを使う為に一緒に学んでいきましょう。

◆ETCカードの種類

ETCカードの種類として、大きく分けて以下の二つのタイプがあります。
①クレジットカードタイプのETCカード
クレジットカード会社から発行しているETCカード

②ETCパーソナルカード
高速道路会社が共同発行しているクレジットカード機能がないETCカード

◆クレジットカードタイプとETCパーソナルカードの違い

クレジットカード会社から発行しているカードは、使用した料金分だけ後払いするクレジット方式を使用しています。
JCB、VISA(ビサカード)、MasterCard(マスターカード)、アメリカンエキスプレス(AMEX)など主なクレジットカードブランドを初めとして沢山のカード会社が取り扱っています。
ETCカード対応型のクレジットカードを持っているなら、追加発行という形で発行する事が可能です。

新規にカードを作る場合はクレジットカードと同時にETCカードも申し込むのが手間もかからずおすすめです。
人気なのはやはり年会費が無料のカード(楽天カード・オリコカード)ですね。

ETCパーソナルカードは、使用した料金分だけではなく年会費(1,234円)と最低4万円のデポジット(保証料)がかかります。
こちらはクレジットカードを、持てない、または持ちたくない人向けのカードになります。
他にもETC法人カードやETCコーポレートカードという個人事業主や法人向けのカードがあります。
仕事でETCを利用する機会が多い人はこちらを申し込むのが最適です。

※メリットを考えるとやはり料金と申し込みのしやすさの観点からクレジットカード機能付きのETCカードがいいでしょう。

◆クレジットカードタイプが普及している最も大きな理由は・・・

クレジットカードタイプが人気の理由はやはり、年会費無料、キャッシュバックがあるものが多い事、低コストで選択肢が豊富にある事、そして自分のライフスタイルにあったお得なカードがあるからです。

カードの種類によってポイントや特典が違うため、自分にとってより大きなメリットがあるカードを作成する方がいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket