7月
2018

株入門1(株で利益を上げよう)

私も株入門者になるので、株の仕組みを調べながら勉強をしていこうと思います。

ここでは、株で利益を上げる方法をまとめています。

株の仕組みを知っていないと難しいので、少しずつ勉強していくことが大切ですね。

《株で利益を得る方法とは》

株で利益を得る方法は、先ほどの記事にも書きましたが株の値上がり益、配当金、株主優待の3つが主な方法です。

株の値上がり益のことを、キャピタルゲインとも言いますので覚えておきましょう。

▽関連ニュースのご紹介⇒米政府、キャピタルゲイン税のインフレ調整導入を検討

株の値上がり益は株価の変化を常に把握していないとタイミングが難しいですが、配当金や株主優待はこちらから特に何かをする必要はありません。

《株を始めるのに注意したいこと》

株の入門者には特に覚えておいて欲しいことがあります。

それは、株式投資は余裕資金で行うことです。

生活費まで株式投資に使ってはいけません。

株価は常に変動していて、上がるばかりではありません。

買ったとたんに下がってしまい、利益が出るどころか損失が出ることもあります。

株価が下がった時、生活費で株を購入していたら、たちまち生活に困ることになります。

そして、売却するタイミングを決めておくことも大切です。

例えば10%くらい上昇すれば売る、10%下降したら損を覚悟で売ってしまうという決まりを作るのです。

そうすれば長期に渡って資金運用ができます。

《決断が大事》

もしかしたらもう少し上がるかも、とかもう少ししたら持ち直してくるだろうなど、なかなか決断しないために結局売却のタイミングを逸して株を持ち続けることになるケースが多いです。

売るタイミングを決めておき、そのタイミングが来たら迷わず売る決断も大切ですよ。